event

back

Keke presents
豪華オリエンタルショー with Liza Laziza &Souhail Kaspar



日程 2009年12月5日(土)
時間 18:00〜20:30
料金 前売り(advance) 4500円
当日(at the door) 5000円
会場 上屋劇場元町
神戸市中央区波止場町6-3 甲陽運輸内1F
出演者 【スペシャルゲストパフォーマー】
エジプトからのインターナショナルスターダンサー・Liza Laziza from Cairo
マスタータブラプレイヤー・Souhail Kaspar from LA - Grammy awardNominee 2008

【パフォーマー】
Keke、Yasmeen(東京)、Anze(沖縄 )、Naia ( from Hawaii )、Sofia、Yumi、Tahji、Teiko、Chie、Mayuko、Feirouzi、Layali Safa

【ミュージシャン】
Ken Matsuo (東京)、Makise
チケットのご購入 お申込み



【Liza Laziza プロフィール】
リザはペルシャ人の家系に生まれ、子供の頃からイギリスで育ちました。
ダンサーとして国際的に活躍し続け、ここ6年間はベリーダンスの本場カイロに拠点を置き、踊り教えています。Nile Group FestivalとSphinx Festivalの講師・スターダンサーとして活躍すると共に世界中で、ショー・ワークショップを行っています。
彼女は20年前にパリのアラブ系ナイトクラブでアラブ音楽と恋に落ちました。始めは独学で踊りを学び、その後3年間カイロでDiyanaに振付等を学び、鍛えダンススタイルをより豊かにしていきました。
踊ることにとって「motion(動き)」だけではなく「emotions(感情・感動)」がより大切で、テクニックそのものより、音楽やその意味を理解する事の重要性を信じています。
彼女は、今迄、チャールズ皇太子やジョージ・ブッシュ大統領夫妻、ブルネイ国王、マレーシア国王・女王、各国の大臣や外交官ら国際的な観客の前で踊ってきた多数の経験があり、最近ではモナコのアルバート王子のプライベートパーティーでも踊りを披露しています。
又、現在はカイロのMeridien Pyramids Hotelで彼女の踊りを見る事が出来ます。
リザのダンススタイルは、とてもオリエンタルであると同時に、Saidi、ポップ、クラシック、カリージと様々なスタイルを踊りこなします。
ダンサーになるのは運命だった、と彼女は信じています。
http://www.lizalaziza.com/



【SOUHAIL KASPAR プロフィール】
マスター・パーカッショニスト
Grammy award Nominee 2008

グラミー賞にノミネートされたマスター・パーカッショニスト、スヘール・カスパー氏は輝かしいテクニック、エキサイティングなパフォーマンスや教え方で世界中に知られています。
真の名人、彼の即興テク、アラブ音楽のリズムパターンの華やかな変え方、民族音楽の歴史についての知識の豊富さはパフォーマーとしてではなくインストラクターとしても絶賛されています。

レバノンで生まれ、シリアのアレッポにあるNadi al-Fonun al-Arabia(伝統アラブ音楽学校)で訓練を受け、クラッシックと民族音楽パターンやテクニックを磨きました。同校でクラッシック・アラブ・パフォーマンスの学位を取得されました。
カスパー氏はファリド・アルアトラシュ、サヤド・マコウィ、ハニ・へハナなどの伝説のエジプト人作曲家と共演した経験があります。世界中を駆け回り、ジョン・ビレジクジャン、ケニー・バレル、オマール・ファルク、シュジャート・カン、ク ロノス・カルテット、シェブ・マミ、スコット・マルカス博士、ロバート・ミランダ、ティト・プエンテ、サクラメント・シンフォニー・オーケストラ、キャセ ム・アルサヘール、シモン・シャヘーン、スティング、ストランツ&ファラー、ワディ・アルサフィなどと共演されました。またレーガン大統領、ヨハネパウロ2世法王やダライ・ラマのために演奏されたこともあります。

マスター・ミュージシャンや指導者に与えられるDurfee音楽フェローシップ賞を受賞されたカスパー氏はアリ・ジハッド・ラシー(有名なUCLAの民俗音楽家)と共に様々なカルチャーイベントに出演されています。また一緒にアメリカ全土でマスター・ワークショップを開催、主なコンサートホールでの演奏もされています。

レコーディング・アーチストとしても有名な カスパー氏の作品にはプリンス・オブ・エジプト、シンバット、スクービー・デューinエジプトなどのサントラ、リジョンズ・オブ・ナイル河、グレート・バザールのドキュメンタリーなどが挙げられます。

またクロノス・カルテットのキャラバン、When the Soul is Settled: スミソニアン博物館のためのイラク音楽(2008年グラミー賞伝統ワールド・ミュージックのカテゴリーでノミネートされました)、The Congo Square Project ニュー・オーリンズの音楽家への救援資金、ハリージ、マジックなどのCDでもフューチャリングされています。
http://www.neareastmusic.com/
http://neareastmusic.jp